プログラミング知識0の超素人がmastodonインスタンスを作ってみた感想。~teeeeidon.work制作奮闘記その1~

・とりあえず自己紹介

どうも。私、てゐと申します。

私は基本的にmastdonの通称JP鯖と呼ばれるサーバーで活動しております(https://mstdn.jp)

まぁ、いつもはJPで下ネタを大声で叫んではゲラゲラ笑ってるのですが(あそこ自体そーゆーとこ)

なんとなーく前々からやってみたいこととして「mastodonインスタンスを作る!」というのがありました。

きっかけは去年の10月くらいだったかと思います。色んな丼の運営者が集まって研究会を開いており、そのニコ生を見てました。その時に、「ユーザーとしての視点はもう見飽きたなぁ」と思ったのがきっかけです。まぁ、事実、運営側に回って長続きしたことなんて、人生で一度もないですが。

そもそも鯖を作るって事自体大仕事だし、それこそ多くの時間を要する作業なので、僕みたいなニートにぴったりな作業ってわけです。事実、最近いつもポティトとコーラをガブガブ食いながら夕方起床の早朝就寝といううんちぶりぶり人間のクズ生活を送っているので、時間なんて有り余りすぎているのでござる。どうせなら金が有り余って欲しかった、そんなことを思いながらこの際経験としてインスタンス作ってみることにしました。いい経験にもなるしね。

ちなみに私のプログラミングレベルはポケモンでいうと

コイキングです。

ほんっっっっっっっっっっっとにプログラミングはできません。「<html>」と「<body>」しか知らないです。マジで。事実、進学した大学もプログラミングが嫌で無理矢理Mayaとかを使用した3D造形学科にしてます。(こっち系は割と大丈夫)

母がバリバリのIT系なので、幼少期からパソコンは身近な存在でしたが、高校の時にパソコン体験教室で習った「C++」があまりに理解できなかったので、「もう俺には向いてないわこれ」と思って、4年前くらいから諦めてます。もっと詳しく知りたい方は過去の記事でこれについて深く触れていますので、そちらを参照→過去記事:僕がプログラマーにならない理由

また、これを製作するにあたり、あつし氏といちや氏には多大なる貢献をしてくれました。この場を借りて、感謝の言葉を贈りたいと思います、本当にありがとうございました。

 

・まぁ、四苦八苦するわな。

基本的にもうやり方がパッパラパーの私はこちらの記事を参考にやりました↓↓↓↓

http://webfood.info/mastodon-aws-tutorial/

やり方等はこのサイトをご覧くださいませ。

 

・1日目

まずは利用するサービスを決めましょ。

サーバーはさくらVPSなどいろいろなサービスが存在しますが、今回はお金をかけずにやりたっかたので、amazonがサービス、運営を行なっているawsを使用しました。

そして、ドメインはムームードメインで取得しました。私の取得した「teeeeidon.work」は1年契約で74円でした。

武器は揃ったので、あのサイトを糧にやってみると…

謎のエラー「No file and directory」に悩まされる。これはインスタンスを作る際のpemファイルが指定されている場所になかったのが原因でした。

また、SSH上からubuntuにログインするのを完全に忘れておりました⭐️(これはあくまでaws上の設定でUbuntuを利用する場合の設定であって、多分Linuxの設定してるとLinuxにログインすることになる。)

 

・2日目

最強の魔法カード、「お母さん」を召喚!!!!

我が母の社内SEで鍛え上げられた頭脳は手札のカードを2枚墓地に送ることにより、世界最強の武器へ化すのだ!!!

…..すいません、大袈裟すぎました…

でも事実、母のおかげであの「No file and directory」問題は解決されました。あざーーす!

この日は割と進みまして、プログラミング大して全く無知だった私も、vimに関しては少し知識が蓄えられました。

ちなみに、vimコマンドに関しては、こちらの一覧サイトがとても分かり易かったので、紹介しておきます。

https://qiita.com/wasanx25/items/405e215447d274f49617

この日は「docker-compose up」を行い、終了。

厳密に言えば終了ではないのですが。

というのも、Docker-compose upのコマンドを打ってから、これが終わらないものでして。

2時間くらい経っても終わる気配がしない。

こらぁ今日PC起動したまま放置やな!ってことで。放置して寝ましたとさ。

・3日目

朝起きてPCを確認すると「disconnectionうんたらかんたら」と表示されていました。

要は最初からやり直しってことです。

ああああああああああああああああここまでの努力はなんだったんだああああああ!!!

まだまだ私の奮闘は続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です