俺は最高の食の宝庫を見つけてしまったかもしれない… -18切符旅2日目-

おはようございます。

焼肉ハブられたマンです。

ナショナルジオグラフィックのロゴと、Pornhubのロゴって似てますよね(唐突

 

どうでもええねん、んなこと。

前回、シャニマスの凛世ちゃんの”聖地巡礼”と題して9時間かけて東京から京都に移動したのち、姫路の地に降り立った俺氏。

今回はその続きです。

AM9:00 姫路駅南口

雲がどんより広がっていますが、天気予報によると、この後快晴に変わるそうなので、天気の心配は一先ず安心。

前回みたいに早朝に起床しないで済んでるので、心身共に完全回復、そして心にゆとりが生まれております。

時間がちょっとあるので、北口に行って、駅から白鷺城こと姫路城を見てみることに。

姫路駅から城下町の如く1本の道が引かれており、その奥に姫路城がドーンっと建ってます。いい感じだ〜〜

5分くらいこっから眺めた後、電車で移動。

途中の乗換駅は相生、岡山、糸崎の3つだったかな…???

とにかくまずは普通列車で相生駅に行きます。

ちなみに、相生駅は辞書で1番頭に出てくる駅だそうです。

そんなんどーでもええってな!!!w

途中、川沿いに走ってるところ。

山々が綺麗でつい撮っちゃうんだァ(ドナルド

いくよ??

ランランルーーーー!!!!(パシャパシャパシャ!!

(ハイチーズって日本では言うけど、韓国では「ハイキムチ」って言うって10年くらい前テレビでやってた)

岡山到着。ししし(https://mstdn.jp/@xxshi)が住んでるところですが、なんかしししが私が岡山に行くのを予測していたかのごとく、京都にいたのでうんちとおしっこだけして出て行くことに。

けっ!つまんねーの!!!

さらに西に行くこと約1時間。尾道の造船所が見えてきました。

この目の前に広がるのは、瀬戸内海。アレ、昨日太平洋見たばっかなのに…

私は香川県高松市出身なのですが(唐突なカミングアウト

なんなら瀬戸内海ってもう数万回というレベルで見てるんです。

しかし、瀬戸内海が一番綺麗!w

やっぱ実家のような安心感が感じられて好き!!!!

13:34 広島着

当時はもうお腹がペコペコすぎて餓死寸前…

朝食は夜食で食ったリクローおじさんのチーズケーキの余りでしたし…

まともな飯食ってねぇんだこちとら!!!

さぁ!!さっさと!!!早く!早くお好み焼きを喰わせろやあああああ!!!

 

ってことで、毎回広島に行ったら私は”電光石火“という広島お好み焼きのお店に行ってます。

このお店はミシュランに選出されたこともあり、私も何回も広島に寄ったら行ってます。

事実、この時私は30分くらい待ちました…空腹がああああああああああ

ってことでカンパーーーイ!!!!!

※当方お酒が飲めないので、ジンジャエールです。

いやもう!!!いいでしょ!!!昨日地獄みたいな工程全部こなしたし!!今日はもう飲んでいいでしょ!!!

あぁ!!!

キンッキンに冷えてやがる!!!!(藤原竜也

私は今回、ベーシックな「電光石火」という店名が商品名でもあるお好み焼きのうどんバージョンを注文しました。

大葉が入っているのが特徴的。中はうどんがぎっしり入っててもううますぎて泣ける…

ネギがドカ盛なのも特徴的なこの広島お好み焼き。

私の主観的な感想ですが、なんとなく、広島の方が好きかなぁと。

マヨネーズでごり押ししてない感、そしてソースとネギと薄い層になってるキャベツや肉…最高です…

あとやっぱうどんがいい!!!(香川県民

 

ということで、空腹すぎて、当初考えてた食事時間の1/2で完食。

実家は駅から車で移動しないとイノシシとかに襲われて死ぬので

事前に到着時刻を伝えており、その時間に間に合う最後の電車が来るまで2時間半…

やることねぇなぁ…

 

あっ!!!!

 

生牡蠣食べたい!!!!

冬がシーズンで、多分もうギリギリなんじゃないかな〜〜〜って思いながら、思い立ったが吉日、急遽宮島に行くことに。

あれ、お前フェリー乗るって、18切符使わないんか?って思ったアナタ。

18切符のルールが明記されているJR東海の公式サイト(https://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/)によりますと…

ん?見えない?

よーし…

倍率、ドン!!!

JR西日本宮島フェリーは使えるのだー!!!!!

ってことで早速乗船。

あれ、こんな外人いたっけ…って思うくらいには外人がめっちゃいました。

3年前くらいに行った時はそんなに宮島、観光客はいっぱいいたけど外人おらへんかったのに…

気付いたら姫路で見た曇天が一変、いい感じに晴れてるではありませんか!

瀬戸内海が綺麗に太陽の光を反射してます。

あれ?!?!?干潮じゃないか!!!

この日の干潮の最大時刻は16:00丁度。私が行った時は15:30くらいだったので、鳥居の真下まで行けるようになってました。

宮島には何度も行ってるのですが、干潮だったことは1度もありませんでした。

なのでこれはラッキー!って思いついガッツポーズ…

まだ桜が散っておらず、満開の桜の木がチラホラ見えました。

鹿「開けろやゴラァ」

宮島の鹿も奈良と一緒でツノがしっかり切り取られています。

聞いた話、鹿のツノって神経が走ってるらしく、故にシカのツノを切り取るというのは鹿にとって激痛らしいです…

なのでよく、ツノを切った瞬間、残ったツノの断面を熱々のタオルみたいなやつで抑えてるらしい。なんでだろうね。

この日は潮干狩りをしているファミリーやカップルも多くいました。

おい。こちとらぼっちやぞ。東京から新幹線使わずに来とるんやぞ。

ああああああああ女の子と潮干狩りしたーーーーい!!!!

※当方、潮干狩りは未経験です。

干潮ってことで、普段は船の上とかにいないと取れない厳島神社をバックに大鳥居を撮影しました。

山が綺麗でオレンジ色の鳥居が映えて綺麗!

気づいたら雲ひとつない快晴でした。

とても良い日に、しかもいい時間帯にこれてとてもラッキーでした。

さぁお待ちかね!!!牡蠣のお時間ですよ!!!!!

今回は生牡蠣2つ(500円)を注文。焼牡蠣はありがたいことに、注文したその時から焼いてくれるそうなのですが、あまり帰りの船まで時間がなかったので、すぐ食べられる生牡蠣のみ注文。

食中毒になっても責任とりませんよーみたいな文章を一読してから500円支払いきたのが…

キターーーーー!!!NA MA GA KI !!!!

プリップリしてる!!これしゅごい!!!しゅごいよママ!!ママーーー!!!

レモン汁をたっぷりつけて食べるのが良い。

とろけてマジで涙出た…

生牡蠣を味わい、満足し、時間もいい感じになってきたので宮島とはおさらばすることに。

じゃあなシカ。また3年後くらいに生牡蠣食いに行くからな。

今回の旅でつかった18切符。もうこんなにもグチャグチャでございます…

にしてもほんとすごいですよね。

正規料金11000円ちょいで、5日間乗り放題。

単純計算しても、2200円で元が取れる計算です。
今回、2日間(家〜姫路、姫路〜実家)を使用しましたが、乗車賃は

1日目:9830円、2日目:5930円

と元は2倍以上、1日目に関しては4倍以上取れてます。

新幹線で行くと、実家まで1人大体3万円くらいかかるんでお財布が苦しくなるんですよね…

18切符最高ですわぁ…

あ、でも次行くときはムーンライトながらが無いと無理!!!

(18切符が販売されているシーズンに期間限定で東京〜大垣を運行している列車で、18切符使用者御用達のヤツ)

もう早朝起きてずっとはグリーン車がないと無理!!!!

夕日をバックに瀬戸内海を眺めつつこの2日間を振り返ってました。

5年前に18切符で1日で家から実家まで移動したことがあります。

今回みたいに宮島とか、伏見稲荷とか、そういうとこに寄る時間はもちろんなく…

今後やるなら1泊2日で観光気分で行かないとやってらんねぇわ!!ww

ということで、これにて18切符の旅はおしまい。2日とも快晴の中、いい思い出になりました。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-おまけ-

・帰り

のぞみが入線する。

うっすら富士山が。綺麗だなぁ〜〜〜〜

東京到着!!!!以上、帰りの様子でした。(所要時間4時間20分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です